はっぴいえんどを彷彿とさせるフォーク・ロック 自主盤レコードがtwitterで話題に

京都のアマチュア・ミュージシャンの自主盤レコードがtwitterで話題になっています。


台風クラブのメンバーによれば、京都のカフェ「さらさ」のオーナー、岸本哲が20代の頃に録音した作品とのこと。全15曲。はっぴいえんどを彷彿とさせるフォーク・ロック。


East Table 『ET 200's』

Side1 Silently
風 / 陽炎 / 昨日 / 11月は / 君を見つけて / ハッピーハート / 一日 / 公園で
Side2 loudly
朝 / かすみ山まで / めがね屋さん / おきゃんPartⅠ / おやすみ / メモリーズ / おきゃんPartⅡ


岸本氏について、さらに詳しい話がこちらに。